ことばの学校

 国内外の名作の中から特に厳選した物語等の朗読を、パソコンを使って『耳速聴』します。 『耳速聴』とは、音声を通常より速いスピードで聴きながら文章を目で追っていく脳力開発技法です。『速聴』をすることによって、脳の細胞を活性化し、頭の回転を速め、記憶力や理解力、判断力を高めます。

川口進学教室では、生徒全員が授業前の30分間にことばの学校を使って読書をしています。不朽の名作や、直木賞などの受賞作品、映画化やドラマ化された人気の本など、たくさんの本にふれあい、国語力を養い、日々の学習成果を大幅に上げていきます。また、毎回読んだ感想や内容をまとめる読書シートの記入もあり、文章力の向上を図っています。

川口では全員の生徒が、読書が大好きです!


毎回30分の読書後に感想を書きます。生徒の書いた感想をいくつか紹介します。 素直で暖かい感想文です。


ことばの学校の進め方

1.先ず読みたい本を本棚から選びます。

 人気の「若おかみ」シリーズや「バッテリー」から、川端康成「雪国」や外山滋比古「思考の整理学」といった日本文学まで、幅広いジャンルの本をそろえています。必ず気に入る本が見つかることでしょう。現在200冊以上の本があります。

2.パソコンの前に座り、『高速リスニング』のソフトを立ち上げます。

 操作はとても簡単で、初めてのお子さんでもすぐに覚えることができます!

3.ヘッドホンをつけたら高速の朗読を聞きながら本を読みます。

4.最後に感想を書きます。

 読書終了後、毎回感想を書きます。「続きを早く読みたい」「今度は何を読もう?」など、本への興味を示してくれています。

 ことばの学校を始めて、読書感想文で賞を取った生徒や、お母さんもびっくりするぐらい速く本を読めるようになった生徒が続出しています。川口進学教室では読書好きのこどもを育てています。